山口 千尋

5歳より多摩バレエスクール入所。
高井由恵、高井美夏、Guy-Paul Ruolt de St Germainに師事。

第四回発表会「くるみ割り人形~全幕~」でクララを踊る。

2001年より英国Hommond schoolに留学。
D・ニーダム、J・エリオットに師事。
主にクラシックバレエを学ぶ他、ジャズダンス、コンテンポラリー、タップダンス、声楽、スパニッシュダンス、演技も学ぶ。

当スクールのWork shop にて、急遽代役で「ラ・バヤデールより幻想の場」のニキヤ役を踊り、地域スクールマガジンの記事にて評価され、以降当スクール総ての公演でソリストを踊る。
在学中、ロイヤルアカデミーオブダンシング(RAD)ディプロマ上級までディスティンクション付きの好成績にて修得。
また、スパニッシュダンスディプロマ修得。

同校修了後、フランスに短期研修参加。
帰国後は日本バレエ協会都民芸術フェスティバル公演2004年 「眠れる森の美女全幕」

2005年 「ドン・キホーテ全幕」
2010年 「ジゼル全幕」~パドシス役
2011年 「ドン・キホーテ全幕」セキディリア役、夢の妖精役
2012年 「ジゼル全幕」~パドシス役
2004年 日本バレエ協会主催ヤングバレエフェスティバル

「卒業記念舞踏会」などに出演。

当スクールでは入所後、全ての公演に出演。

現在舞踊家としての舞台経験を積む他、後進指導に力を入れて取り組んでいる。

日本バレエ協会正会員
多摩バレエスクール教師
C・Yバレエ代表
NPO法人はちきたSC[地域総合型スポーツクラブ]バレエ担当教師

バレエ教室『多摩バレエスクール』│多摩市・横浜青葉台・八王子堀之内・八王子の4教室