高井 由恵

多摩バレエスクール主宰・日本バレエ協会会員

●1956年
朝日新聞社主催 洋舞コンクールモダンダンス部門2位

●1960年
斉藤恵子氏にクラシックバレエを師事

●1967年
井上博文(公益財団法人井上バレエ団創設者)、田中りゑ、漆原宏樹、小川亜矢子に師事

●1970年
日本バレエ協会会員

●1974年~1984年
朝日カルチャーセンターの講師を務める傍ら田中りゑバレエスタジオの講師も務める

●1977年
東宝スタジオ、スタジオ1番街(現 青山ダンシングスクエア)の講師となる。

●1979年
1年間に渡り資生堂のCM等、振付を担当

●1984年
井上バレエ団の講師となり西武カルチャースクールなど10年間に渡り数々のクラスを担当

●1986年
自身が主宰する多摩バレエスクールを設立

●1998年
多摩市文化振興財団評議員を6年間務める

●2012年
「東日本大震災復興支援」としてチャリティ公演を主催
ゲストに英国ロイヤルバレエ団より二人のプリンシパルを迎え
「くるみ割り人形」を多摩市・ブリティッシュカウンシル後援で上演

●2017年
「東日本大震災復興支援」第二弾としてチャリティ公演「ジゼル」を(公社)日本バレエ協会の後援で上演
主役のジゼルにKバレエカンパニーよりプリンシパルダンサーを迎える。

現在も多摩市芸術家協会、多摩芸術フェスティバルバレエ団の振付、演出を担当するなど幅広く活躍している。

バレエ教室『多摩バレエスクール』│多摩市・横浜青葉台・八王子堀之内・八王子の4教室