姉がバレエを習っていた事もあり、小さい頃からバレエを観たり、真似して踊ったりする機会が多くいつか習いたいと思っていました。
小学3年生の時に私も習える事になりとっても嬉しかった事を今でもよく覚えています。
習い始めてからは、新しいお友達とレッスンをしたり、発表会に出たりととても楽しかったです。
先輩のお姉さんをみて”あんな風に踊れるようになりたいね、トゥシューズ早く履きたいね!”とみんなで話し、目標を持って続けていました。

やがて学年が上がり、クラスが上がっていく事でレッスンの時間が遅くなったり、レッスンの回数が増えたりと学校との両立が大変だなと思う事もありました。
ですが、練習を重ねる事で上達しそれが自信に繋がったり、発表会の練習では協調性が身につき、舞台をみんなで作り上げる事がとても楽しくずっと続けることができました。

今は辞めてしまいましたが、時間があれば踊りに行きたい!!そう思わせてくれます。
そして娘が今、私が通っていたスタジオでバレエを踊っているなんて感慨深いです。
私と同じで娘もとても楽しくバレエを踊っているようで、母親として、またOBとしてとても嬉しく思います。
来年に控えてある発表会に娘が参加できる事になり、初めての大舞台にドキドキ!!私もドキドキしています!
発表会の時は沢山の人に支えていただいたので、私も今度は支える側になり見守りたいと思います。

バレエ教室『多摩バレエスクール』│多摩市・横浜青葉台・八王子堀之内・八王子の4教室